Project

General

Profile

Actions

Wiki

2013年製のリース落ちDell Optiplex 7010にXubuntu 20.04 LTSをインストールしてみました。
Windows7がサポート終了したので第三の人生を歩んでもらうことに。

構想

  • コンフィグファイルの書き換え等に失敗してどうにもならなくなったとき、VirtualBox上の仮想マシンであればSnapshotの時点に戻せて大変助かったので、それと似たようなことをUbuntu入り物理PC上のUbuntu入りlxdコンテナでやってみたい。
  • コンテナ上にredmineやgitlabを構築しておけば、別PCに移すときはコンテナごとバックアップすればいいから楽なはず。
  • Debian系とRedhat系で相違点があり、両方使っていると習熟が遅くなるので、ホストOSもコンテナも両方Ubuntuにしたい。
  • 省電力化を狙ってSSD+HDDのサーバを作ってみたものの、HDDがスピンしっぱなしであまり意味がなかったので、HDD1台で使いたい。
  • redmineとgitlabのほかに、自宅内用のファイルサーバにもしたいので(コンテナでなくホストOSで)sambaサーバを動かしたい。
  • ファイルサーバで公開する領域とlxd用領域のために、ZFSを使いたい(LVMは複雑すぎて嫌になりました)。
  • 過去には電力を考慮してnanopi neoでやってみたりVPSでやってみたりしたものの、稼働する(保守しなきゃならない)サーバの台数が増えていくだけだったので、1台にまとめたい。
  • 新しいバージョンを使おうとするたびに何かしらトラブルがあるので、そのトラブルとどう対処したかを記録しておきたい。

構想をもとに以下の構成にしました

モノ 仕様 備考
名称 Dell Optiplex 7010 中古品
CPU Core i3-3240 3.4GHz LGA1155 Ivy bridge
ビデオ CPU内蔵 インストール後にsshで入れるようにした後は不使用
メモリ DDR3L-1600MHz 8GiBx1 省電力化したいのでDIMM1枚で動かす
ディスク HDD:3TB
BIOS Legacyモード(UEFIモードではない)で起動
電源 zmart DC-ATX-160W 160W ACアダプター電源 キット 12Vの供給はXBOX360のACアダプタ

HDDのパーティション構成

デバイスファイル 領域 容量 備考
/dev/sda1 biosgrub 1MB
/dev/sda2 /boot 1,000MB HDDなのでわりと贅沢に確保
/dev/sda3 / 100,000MB Xubuntuと、インストール時に登録するユーザのホーム
/dev/sda4 swap 10,000MB スワップパーティション
/dev/sda5 ZFSで使用 残りすべて 追加ユーザのホームと、lxdコンテナのファイル置き場

サーバ系ソフトの実行場所

ソフト 場所 役割
nginx ホスト httpsの暗号化処理をして、コンテナ上のnginxとつなぐ
samba ホスト 自宅内ファイルサーバ
redmine コンテナの1つ インターネット上に公開する
gitbucket redmineと同じコンテナ インターネット上に公開する
gitlab コンテナの1つ あとでgitbucketから移行するつもり

記事

OSのインストール

OSインストール後の設定

今後の課題

  • UsingZfs ZFSを使う
  • UsingSamba samba有効化
  • UsingLxd LXDを使う

優先度低

  • FixIpAddr IPアドレスの固定化

備考

  • redmineのインストール記事をどうしてredmineのwikiに書いているの?
    • 別のPCで既に動いているredmineにメモをとりながら、新しいPCで環境構築をしているからです。
    • 一時期OSDNの作業部屋でメモしていましたが、markdownの書式がredmineと少し異なっていて二度手間なのでめげました。

古い記事

古い記事...


Count of this page : 727

Updated by mole lord 3 months ago · 24 revisions