Project

General

Profile

Actions

Wiki

どんな人間が作っているのか

  • molelord という名前で活動しています。
  • 職業は電子回路設計技術者、生業はソフト書きとハード(おもにFPGA)書き、たまにサーバ管理です。
  • うさぎマニア サイト名はうさぎの行動「足ダン」から。
  • OSDNに登録しているフリーソフト作者、なのだけれど最近はほったらかし。

代理人

マシン構成

  • ashidan.myhome.cxは、自作PC上のLXCコンテナ上の自宅鯖です。
    • httpsの証明書はLet's encriptで作ったものを使わせてもらっています。
  • RedmineはネットブックやRaspberry Piでも動きます。押し入れに眠っているPCがあるなら試してみては?
  • 今はRedmineだけですが、将来的にFPGA開発環境などを運用してそれを記事にする予定です。
  • 本来の目的はFPGA開発の記事を書くことなのだけれど、そのためにRedmineが満足に動くサーバの構築を試行錯誤することに。

旧ashidan.myhome.cxの外観 右はSSDを収めたケース
nano2の外観

中身 ミントタブレットのケースをニッパとペンチで加工しています。ずらしてあるのはRJ45とUSBをケース外に露出させるため。
放熱と電気の絶縁のため、ケースとNanoPiNeo2の間に 3Mハイパーソフト放熱材 5580H-20 2mm圧 を挟んでいます。
nano2の内部

ミントタブレットケースだと、夏場に冷房のかかっていない部屋で動かしたら放熱が間に合わず極端に性能が落ちました。
下は、ヒートシンク込みで格納できるケースをCanDoの木かるねんどで作ってみた版です。
紙粘土は乾くと少し縮むということが分かりました。自分でもやってみたい人は、押し付けた状態で前後左右に動かして、寸法的な余裕を作っておくのがよいかも。
紙粘土製ケース 紙粘土製ケース合体


累計表示回数:87

Updated by mole lord 25 days ago · 2 revisions